うじまっちゃのせんもんめーかーきちょうえん
うじまっちゃのせんもんめーかーきちょうえん

TEL 0774-88-2713
FAX 0774-88-4388
メール hello@kichoen.co.jp

ENGLISH
表紙に戻ります
会社案内のページです
製品案内のページです
抹茶の作り方の紹介
リンク集です
ご質問にお答えしました
マップに移動します









家庭で茶を作ってみよう



このページの内容は、ホームページ作者が自身の庭の茶で新茶時、作ってみた試行錯誤の結果です。
あくまでも参考にして頂く程度の内容です。しかし、緑茶、紅茶の違いをご理解いただけると思います。
生の葉っぱが手にはいるかが問題ですけれど、もし手に入ったら是非やってみて下さい。



2003年
2005年
2006年









2004年4月18日の自作茶 今年もウーロン茶のつもりが紅茶に




8:15
去年の失敗に懲りて少し早いかな位で摘む。
当然収量は少ない。
摘み立ての生葉

8:30
良い天気、直射日光に当てる。
気温18℃今回は長く当てるつもり。


10:20
15分おきに撹拌し、室内に取り込んだ。


11:00
葉の周囲が少し赤くなってきた。
室温20℃。室内ではしょっちゅう撹拌していた。
揉念を始める。


11:05
揉念終了。
去年と違い適度に丸まってウーロン茶らしい形になった。


11:45
第二回目の揉念を1分間行った。
この後甘酸っぱいにおいがしてきた。



12:15
フライパンを使って酸化を止めた。
この後火加減に注意しながら一気に乾燥させた。
焦がすことなく出来上がった。



紅茶になってしまった。日光に当てすぎたのと二回目の揉念が遅すぎた。
その後すぐに乾燥させれば良かった。
葉っぱがあきらかに赤くなるようでは遅い。紅茶としてはまずまずの出来だった。




表紙に戻ります 会社案内のページです
製品案内のページです
抹茶の作り方の紹介
リンク集です
ご質問にお答えしました
マップに移動します